So-net無料ブログ作成
ラサーナ 白髪染めの全成分 ブログトップ

ラサーナヘアカラー の全成分は? [ラサーナ 白髪染めの全成分]

ラサーナ ヘアカラーは髪に優しい天然由来成分を配合して作られています。

確かに、しっかり染まるのに、髪が傷むことなく、ツヤのある髪に染め上がります。

実際に染めました>>>ラサーナ ヘアカラーの口コミ


天然由来成分配合なだけでなく、過酸化水素水という成分を使用していません。

多くの市販の白髪染めは、一度脱色してから色を入れます。

これは、髪を傷める原因になってしまいます。

その成分、過酸化水素水を使用していないため、
ラサーナヘアカラーは、髪が傷みにくいんです。



ただ、ジアミンという成分が配合されているため、ジアミンアレルギーのある方は使用できません。

ジアミンは、髪を早く染めあげるため、一般的に、白髪染めによく使われています。

ただ、強いアレルギー反応を起こすため、アレルギーのある人は使えません。


アレルギーがなくても、できれば、入っていない方がいいのですが、
ラサーナヘアカラーは、5~15分ほどで髪が染めるのも魅力です。

ノンジアミンの白髪染めでは、こんなに早くは染まりません。

ヘナやハーブ系の白髪染めを使っていたときは、1時間~1時間半くらいかけて、
白髪染めをしていましたし、二度染めすることもありました。

その点、シャンプー前にさっと塗りこんで、短時間で染めることができる
ラサーナヘアカラーは、手軽で簡単です。

私は、早く染めたい時は、ラサーナヘアカラーを、
時間がゆっくりあるときは、ノンジアミン系の白髪染めで染める
というふうに、使い分けています。

頭皮がヒリヒリするような刺激もないですし、髪にツヤも出てきているので、気に入っています^^



写真では分かりにくいので、全成分を書き出しました。

[リボン]有効成分
塩酸2,4-ジアミノフェノキシエタノール、硫酸2,4-ジアミノフェノール、
パラフェニレンジアミン、5-アミノオルトクレゾール、
パラニトロオルトフェニレンジアミン、ニトロパラフェニレンジアミン

[リボン]その他の成分
セトステアリルアルコール、ミリスチン酸ミリスチル、パルミチン酸2-エチルヘキシル、
流動パラフィン、オリブ油、ポリエチレングリコール600、
塩化ステアリルトリメチルアンモニウム、
ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、ポ
リオキシエチレンセチルエーテル、ポリオキシエチレンベヘニルエーテル、
亜硫酸ナトリウム(無水)、L-システイン塩酸塩、エデト酸塩、
グリチルリチン酸ジカリウム、ボタンエキス、コンフリーエキス、サンショウエキス、
シコンエキス、グアイアズレンスルホン酸ナトリウム、海藻エキス(1)、
加水分解コンキオリン液、L-アルギニン、ウコンエキス、1,3-ブチレングリコール、
ピログルタミン酸イソステアリン酸ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、
フェノキシエタノール、エタノール、無水エタノール、香料、粘度調整剤、
pH調整剤、精製水、LPG


ラサーナヘアカラー 公式サイトはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
しっかり染まるのに、 髪や頭皮を傷めにくい!ラサーナ ヘアカラー


携帯電話からはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
医薬部外品
ラサーナ ヘアカラー
(白髪染め)










共通テーマ:美容
ラサーナ 白髪染めの全成分 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。